350万人が利用した

 

不動産をわずか

45秒
最高価格で売る方法!   

 

 
 
 
 
 
3分だけで良いので、
不動産売買をお考えの方は
読んでいただきたいと思います。
 
実際に私が体験した不動産売買に関するお話しですが、
仕事の都合で保有していた、
マンションと土地の処分を
考えていた時です。
 
近くの不動産屋に
査定をお願いしたのですが、

自分が思っていた査定額から
かなり低い査定だったのが、
始まりです。
 
不動産屋が言うには
 
・この地区の不動産は余っている
近くに学校が遠い
・ここの地区より2つ横の駅の方が人気
 
 
などと理由を言われましたが、
どうも納得がいきませんでした。
 
さすがに査定額に納得がいかず、
保留しましたが、

たいした解決方法も
見つからずに過ごしていました。
 
そんな時に友人との飲み会があって、
その愚痴を軽く話していたら、
 
「スマイスターで一括査定はしたの?
 一括査定をしてみたら
 話しにならないくらい査定が違うよ!」
 
との、話しを聞きました。
 
よく聞いてみれば、
その友人は親から譲ってもらった
一戸建てを1社に査定してもらったら
想像より低かったので、

ネットで評判が良い
スマイスターというサービスで
一括査定を申し込みをしてみたら、
最初の査定より
500万円も高い
査定金額をもらったらしいです。
 
スマイスターは大手不動産会社が
約800社から一括で査定をしてもらう事が出来るので、
自然と査定額が高くなるらしいです。
 
マンションや一戸建てはもちろん、
工場や空地など、
なんでも査定してくれるとの事です。
 
 

それを聞いたわたしは早速、
スマイスターについて調べてみました。
sumaistar.com

 

確かに下記の様な大手企業が参加していました。

 

実際に利用した人の
96%が満足いく
査定額がもらったとの回答があります。

 
 
査定の申し込みも
最短45秒で出来ます。
 
 
「一括査定とか入力は面倒…」
 
とか、思ったりをされるかもしれませんが、
その少しの手間で大幅な査定金額が
変わると思ったら、
苦にはならないと思います。

 
恐らく、
時給にすると、
数十万円の作業になると思います。
 
実際に利用されている人は、
このサイトも見ている間にも多数いますよ(^^;
 
スマイスターの公式サイトには、
楽天市場みたいに査定申し込みを
される人の情報がこんな風に反映されています。
(下記画像は切り取りですので、動いていませんが、
実際はドンドン更新されています)

 
 

私も実際にスマイスターを
利用したら
500万円も査定金額が
上がったので、
こちらのサイトは絶対に
おすすめです。
 
一括査定を申し込むデメリットはないので、
気になる方は、
是非一度、利用してみてもらいたいと思います。
 
スマイスターの方に
「どうしてこんなに査定が違うのですか?」
と、素朴な質問をさせていただいたのですが、
 
「車と一緒です。

 在庫をもっていない業者は
 必然的に高めの査定になりますし、
 在庫があれば査定は下がる。
 不動産といえど車とあまり変わりませんよ」
 
と、
簡単ながら納得いく回答をもらえました。
 
やはり、高価な不動産は
少しでも高い査定が欲しいですね(^^;
1%でも違えば、
数十万円の現金と一緒
給料を超えるくらい違ってきます。
 
最後まで、
お読み下さり、ありがとうございました。

 
このサイトに訪問していただいた方には
何かのご縁ですし、
是非とも、
慎重に判断して行動していただき、
満足いく結果になれば、
私も嬉しく思います(^^)
 
>>>スマイスターのHPはこちら<<<

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不動産を高価で手放すのであれば、買取ではなく仲介を選択することをおススメします。

仲介の方がさらにより高値で売却出来るからです。

一般的には、時間に余裕がなく、早く売却をと考えている場合は買取で正解ですが、ある程度時間があって出来る限り高値で売りたいなら、仲介の方が希望にそえるでしょう。

売却を考えている不動産の査定は不動産査定で訪問査定を依頼しても、基本的にはどこの業者も無料ですが、たまに有料という業者もあります。

料金を請求するところが悪い不動産業者という訳ではありませんが、余計な費用を出さない為にも、出来るならタダで訪問査定してくれる所を利用することにしましょう。

不動産査定を依頼したとしても売却出来るという事ではないです。

買取ってはくれない不動産会社もあるので、ご承知置きください。

逆にいうと、日当たりが悪く風通しもない、随分と築年数が経っている物件も積極的に買取してくれる不動産会社も存在しているのです。

不動産会社に売ることができれば、無価値に思える不動産でも、高値で売れる可能性があります。

使わなくなった不動産を手放したい時に気になることといえばかなりの築年数が経ち、状態もひどい物件でも売却出来るのか、と言う話ですよね。

結論から先に言ってしまえば、なかなか売却は難しいと思います。

そんな時に利用して頂きたいのが不動産業者に申し込んで物件を買取ってもらうというやり方です。

不動産査定をお願いしても不動産売却を断ることが可能です。

訪問査定とは、自分の持っている不動産を売ってしまいたくなった時に、不動産会社が、いくらぐらいで売却出来るのかを自宅まで査定に来てくれるわけです。

不動産の査定額が自分の想定額よりも低いケースには、断っても問題ありません。

不動産査定では、大半は、簡易査定を経て訪問査定を依頼するという流れがあります。

売却ををお願いしたとんどの方は売却価格を出来るだけ高くしたいと思うはずです。

それには不動産関連雑誌やインターネットの一括査定などを利用して、よく買取価格の相場を掴んでおくことが必要だと思います。

不動産の売却をしようとした時、買取にすると高値は難しいですが、それとは違い、仲介は、時間は少々かかりますが売却を理想の高値で実現できます。

買取となると仲介手数料がかからない分買取の方が良いように思えますが、実のところは仲介をお願いした方が売却後に手元に残る金額が多くなるのが本当のところです。

不動産査定の売却したい中古マンションの買取を不動産屋に頼んだとします。

その場合、買取の方が自分の手取りが多いような気がしますよね。

ところが実際には、買取られた物件はまた新規物件として再販するために、お金をかけてリフォームしたりします。

その反面、再販しても売れないリスクも負うので、低い買取価格を提示してきます。

不動産の査定を一括でするには、ネットでいくつかの査定サイトに、まとめて査定を依頼できるサービスのことです。

1つづつに査定を依頼すれば、かなりの時間がかかりますが、ネットの一括査定サイトを使ったら、ものの数分で何社かの不動産査定業者に依頼することができます。

利用した方がよりお得ですので、不動産査定で不動産を売却する時は一括査定を活用しましょう。

ご自分の不動産を売らないといけない時、不動産査定でのおおよその値段を知りたいと思うこともあるのではないでしょうか。

そんな時、大体の売却額は調べることは可能なのでしょうか。

結論から話せば、相場は分かるものです。

ただし、実際の売値とは少し変わってくると思ってください。

売却時期がいつかによっても違いますし、不動産がどのような状態かにもよりますし、必ずしも相場の価格で売却出来る訳ではありません。

買取ってもらうのが良いのか、あるいは、仲介での売却が良いのか、迷っていることはありませんか?ご自分の不動産を出来る限り高額で売りたいのは持ち主の立場としては当然なので、このような悩みを抱いてらっしゃる方はたくさんおられることでしょう。

結論をいってしまうと、高額売却を最優先させるなら、仲介という結論に至ります。

本来、不動産の査定額を知るには近所の不動産会社をあちこち巡り、物件を直接見てもらわなくてはなりませんでした。

ただ今日ではインターネット社会になりネット環境さえ整っていれば土地勘のない所にある不動産査定も可能になります。

ですので、家族だけでなく、近隣住民にも知られずに査定可能です。

築年数が浅いのに、物件を実際に見てもらうと前もってしていた簡易査定の結果よりも低い査定結果が出てしまい何が原因なのかと思う事があります。

不動産査定でその原因は何かと言えば、主な例えを挙げるなら、室内が築年数の割に傷んでいたりマンションで言えばエントランスと言った皆さんで使われる場所の清掃がきちんとされていないと査定は下がってしまいます。

不動産査定するという方は、出来る限り高く不動産を売却したい方です。

その中でも綺麗なアパートや有名中古マンションは購入したい人も多く、高値で売却出来ます。

高値で売ることはできません。

ですが、築年数が経っていたり公共機関へのアクセスが悪いと、査定面のマイナスとなり、高値での売却は難しくなります。

売却したい不動産をお持ちの場合、仲介と買取があります。

よりお得な方はというと、売主さまの状況により変わってきます。

売却額が低くなっても早々に売ってしましたい、経費をかける余裕がない、あまり人に知られたくない、と考えられている方には、買取での売却が良いでしょう。

 

原則的に築年数というのは、それほど経っていないものほど査定の値段が上がってきますし、加えて、綺麗なアパートや誰もが知る中古マンションだと査定額も上がってくるでしょう。

共用施設も査定の大切なチェック項目となり、手入れの行き届いた外観やエントランス、集合ポストや駐車場が綺麗だと当然のことながら査定額はアップします。

早急に手放したいなら買取という選択をし、売却までに時間をかけても理想の高値での売却額を目指すなら仲介を選択すべきです。

大概の不動産査定での売主は、売った時の手取りは多い方が良いと多くの方がお考えでしょうから、結果的にやはり、仲介を選ばれた方が良いかも知れません。

なんども何度も調べるのは手間のかかる作業ですが、チェックしておいて損はないでしょう。

不動産を高額で売りたいのであれば、相場を知っておいた方がお得になります。

その理由は、相場を理解しておくことで、査定業者が指定する査定額が最適なのかどうか確かめられるからです。

不動産査定の不動産を売りたい時には大抵、買取と仲介りのどちらにするか主な選択肢として挙げらるでしょう。

それでは一体どちらを選べばよいと思いますか。

高く売れることを願うなら、仲介を選びましょう。

仲介料が発生しない買取だとお得に思うかも知れませんが、実際には、仲介を選択した方が自身の手取り額はより多くなります。

不動産査定をする場合気になる条件といえば、築年数についてもそうですが、周辺環境でしょうね。

概ね周辺環境というのは、静かで住みやすいかだけではなく、公園や公共施設へのアクセスは良いか、近くにコンビニや商店街があるか、駐車場はあるかなど多種の項目があります。

不動産売買においてもクーリングオフ制度は適用されます。

売り手が宅建業者で不動産会社と契約してから8日間以内ならクーリングオフが適用されるので、書面を発送すれば契約無効となります。

ここで気を付けたいのは、個人の売主であったり申し込みや契約が事務所の場合は、対象にはならないので、きちんと確認しておきましょう。

お手持ちの不動産を手放す際に頼む訪問査定が費用なしで出来るかどうかは不動産業者のHPを確かめれば簡単に確認可能です。

もし、査定における関連情報が少なくて、以上の点に関する事柄がどこにも掲載されていないといった場合には、直接電話で確認しましょう。

査定で代金を支払うのは非常にもったいない事ですので、面倒だと思わず事前に確認をしてみてください。

不動産査定であっても絶対売却出来るという事ではありません。

買い取ってくれない不動産会社もあるので、用心してください。

逆にいうと、日当たりや風通しが悪く、随分と築年数が経っている物件も積極的に買取してくれる不動産会社もあったりします。

不動産会社に買取してもらえれば、価値のないように見える不動産でも高値で売れることもあるのです。

不動産査定の中古マンションを買取してもらおうと不動産屋に依頼したとします。

買取の方が仲介に比べ自分の手取りが多いような気がしますよね。

ところが、実のところは不動産屋は買い取った不動産を再販するために、多額のお金をかけてリフォームしたりします。

その反面、再販しても売れ残るリスクも負うため、買取価格を低く設定せざるをおえません。

オンライン一括査定とはご自身の不動産の売却時に提携関係になる不動産会社にあなたの代わりに見積査定を代行して行ってくれるサイトの事です。

また、ここでの査定結果はというのは、あくまでも基準値でしかありません。

最善の売却を実現するためにも、実際の査定額となる訪問査定とは開きがある場合もあることを衝動的に決定すべきではありません。

簡単査定を使わずに直に訪問査定依頼をしてもいいのですが、所有する不動産がどの程度で売却できるのか前もって分かっておくことは重要です。

何故なら、相場もわからずまま不動産会社に売却をお願いしても交渉がうまく進まない上、相場以下で買取をされることすらあり得るからです。

不動産査定をするにあたって、事務所や店舗など売却したい物件によって査定方法は変わってきます。

時間をかけて不動産会社に行く必要はなく、自宅のインターネットで不動産の査定をするための物です。

大まかで良いので査定金額を知りたい場合や数社を訪問できればいいのですが、ゆとりのある時間の調節のできない人には自分のイメージした結果を手に入れられるでしょう。

簡易査定サイトが自分のイメージした結果を手に入れられるでしょう。

不動産査定は問題も起こりがちなので、注意を払いましょう。

簡易査定と訪問査定の額が随分とかけ離れているというケースも多々あります。

こういったトラブルはよくあるので、納得できなければ買取は断るべきです。

売買契約した後だと契約不履行は実質出来なくなるので、よくご検討しましょう。

不動産査定をしようと思うときには、まずは提携している不動産会社の確認を忘れないでください。

一括査定サイトの中には、不動産査定で自分が暮らしている地域に対応しないといったマイナー業者ばかりの場合や、売却しようと思っている不動産のタイプを苦手としている不動産会社もいます。

どんな不動産会社が提携をしているか確認して、自分の必要としている査定サイトなのかよく考えて判断しましょう。

査定に来てもらわなくとも、一括査定サイトに売りたい物件の情報を入れていきさえすれば、数社の査定業者に一括で概ねの査定額を計算してもらうことが出来ます。

一括査定サイトの良さは、なかなか時間が取れない人でも暇を見つけて入力さえすれば、ある程度の相場を知り得るところです。